スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

プラグイン開発記 - 環境情報ファイル出力機能の考察

Redmine Information プラグイン につけようかなと思った機能の考察。

前回 書いた Redmine インフォメーションでいただいたバグ報告に詳しい動作環境の情報が付いていた。
最初こんな情報どうやって集めたんだろうと思ったけど、よく考えたら Redmine インフォメーション で表示できるようにしていた情報だった。

それをみて環境情報とかをまとめてファイルに出す機能があったら便利かなと思った。
バグ報告するときに添えるためのログや設定情報をまとめる機能をもった アプリケーションがたまにあるけど、同じようなことが Redmine でも出来たら、 開発する人も報告を出す人も助かるかなと思う。

ただ、バグ修正に必要な情報って何かなと思うと結構難しい。
バグの内容にもよるけど、 Internal error を起こしたときに一番みたい情報は WEBrick で動作させた時の結果。でも、これはプラグインで実現するのは無理。
次はログだが、これはログを取る Logs というプラグインがすでにある。
そう考えるとあまりいらないかなって気もしてくるが、他にもあったらいいなという情報はある。
  • Redmine, Rails, Ruby のバージョン
  • DB の種類
  • インストール済みプラグインの種類とそのバージョン
  • Rails の動作モード
  • プラグインの設定情報
いくつかは Redmine インフォメーションで表示しているので、 改造すれば作れそう。
けど、これで十分かといわれるとよく分からないし、状況によってはほとんど要らない情報もある。

この前、用語集プラグイン の新しいバージョンをリリースしたが、まだバグがあったので、 そっちの修正が終わってから、もう少し良く考えて機能を追加するかどうか 決めることにする。

Ruby on Rails 逆引きクイックリファレンス Rails 2.0対応Ruby on Rails 逆引きクイックリファレンス Rails 2.0対応
(2008/05/31)
大場 寧子、大場 光一郎 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
3位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。