スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

Top - 環境設定のための Emacs Lisp 入門

環境設定に必要な内容に絞った Emacs Lisp の入門記事です。
  1. 式の構文と評価法
  2. 関数定義
  3. 変数と setq
  4. リストと連想配列
  5. ファイルのロードとホック
  6. キーバインディング
  7. 設定に役立つ基本関数
  8. 条件分岐 (追加)

はじめに

Emacs では環境設定する場合、最近ではカスタマイズパッケージ管理機能などで簡単にできるようになってきています。 しかし、細かい設定をしたい時には、 コードを設定ファイルに書く必要があり、 このコードはLisp というプログラミング言語で書きます。
Lisp 自体は Emacs よりも古くからある言語で Scheme 、 Common Lisp 、 Clojure といった多くの方言を持っています。 Emacs で使われる Lisp も Emacs に特化された Lisp です。(以降 Emacs 用の Lisp を elisp と呼びます)


Emacs の設定にはこの elisp の知識が必要なため、 Emacs は設定が大変だからと敬遠したり、 使っていても細かい設定はできないという人も多いのではないでしょうか。
とはいえ、 elisp を身に付けるのは少し大変です。 そこで環境設定に必要な内容に絞り、 なるべく早く elisp で設定ができるような入門を書いてみました。

ただし、範囲は絞っていますが、 説明している部分に関してはなぜそうしているのかということがわかるように深く説明しているつもりです。

対象読者

Emacs はプログラミング言語のコーディングに使われることが多いので、 Emacs を使う人はほとんどプログラミング経験者だとは思います。 ただ、Emacs はそれ以外のテキスト編集にも使われるため、 なるべくプログラミング未経験者にもわかるように書いたつもりです。

ただし、 Emacs 自体はある程度使ったことがあることを前提に書いています。
また、設定でも正規表現はまれに使うことがあります。
正規表現についてはここでは解説していませんので、 必要な場合は以前の記事を見て下さい。

設定ファイル

Emacs の設定は基本的に ~/.emacs.d/init.el に記述します。
ただし、以前は ~/.emacs.el~/.emacs などのファイルが使われており、 このファイル名のファイルがあると init.el はロードされないので、注意して下さい。

また、これら以外にも少し使えるファイルもあります。 詳しく知りたい場合は以下のリンクを見て下さい。

関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
3位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。