スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

プラグイン開発記 - content_tag の使用

Rails には content_tag というメソッドが用意されていた。

それを知らずに用語集プラグインで同じようなメソッドを定義して、使っていた。
それはちゃんと動いていたんだけど、車輪の発明していてちょっとはずかしかったので修正。

他にも用語集プラグインを作っているときはレイアウトを知らなかったので、今度レイアウト使うように直すことにする。

ちなみに content_tag は html タグを書くためのメソッドでブロックを使うかどうかで 2 つの使い方がある。(自分で作ったのは、そんなに複雑ではないので、ブロックを使う形式だけ対応していた)
content_tag(タグ名, 属性オプション, 渡された文字列をエスケープするか)
{
タグ間に入れる文字列
}

content_tag(タグ名, タグ間に入れる文字列, 属性オプション, 渡された文字列をエスケープするか)


用語集プラグインでリンク作るときに作っていた 省略名やフリガナを使う場合の例は次のような感じ。
content_tag(:abbr, "HTTP", :title=>'Hyper Text Transfer Protocol') 
# <abbr title="Hyper Text Transfer Protocol">HTTP</abbr>

content_tag(:ruby) {
tstr = content_tag(:rb, '振り仮名')
tstr += content_tag(:rp, '(')
tstr += content_tag(:rt, 'フリガナ')
tstr += content_tag(:rp, ')')
}
# <ruby><rb>振り仮名</rb><rp>(</rp><rt>フリガナ</rt><rp>)</rp></ruby>

HTTP
振り仮名(フリガナ)


Ruby on Rails 逆引きクイックリファレンス Rails 2.0対応Ruby on Rails 逆引きクイックリファレンス Rails 2.0対応
(2008/05/31)
大場 寧子、大場 光一郎 他

商品詳細を見る


Rails Way (Professional Ruby Series)Rails Way (Professional Ruby Series)
(2008/12/04)
Obie Fernandez

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
2位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。