スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

Emacs の初期表示位置、サイズの指定

Emacs を起動するたびに画面のサイズを変えたりしてませんか?
今回は Emacs の起動時の表示位置とサイズを指定する方法の紹介です。

Windows の通常のアプリケーションでは、 終了時の位置とサイズを覚えていて、 次に起動した場合には同じように表示してくれます。
しかし、 Emacs ではそれができません。

そのかわり、起動時の表示位置とサイズを指定しておくことはできます。
指定するには Customize の機能を使います。

M-x customize-option <RET> initial-frame-alist で設定ページを開き、 top, left, width, height を指定します。
Initial Frame Alist

設定する値は現在の画面(frame)の値を参考にして下さい。 現在の frame の値は *scratch* バッファで、 次のように関数を評価すると表示させることができます。
(frame-parameters) [C-j]

関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。