スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

TypeScript のインストールとコンパイル (Windows)

Microsoft が TypeScript という新言語を発表しました。
CoffeeScript のように JavaScript に変換して使うタイプのものですが、 言語としては、 JavaScript(ECMAScript) で将来予定されている仕様を先取りした 次世代 JavaScript のような感じになっています。

この TypeScript の Windows 環境におけるインストールとコンパイル方法について紹介します。

TypeScript は VS2012 のプラグインか Node.js の npm パッケージとしてインストールします。 私が VS2012 を持ってないので、 Node.js を使ったインストール方法を説明します。
ただ、CoffeeScript のインストール とほとんど同じなので、簡単な説明にしています。

Node.js のインストール


Node.js の本家のページから Windows 用のインストーラー(node-vX.X.X-x86.msi) をダウンロードして、実行します。

プロキシの設定

プロキシサーバーを設定するには以下のコマンドを実行します。
npm config set proxy プロキシサーバーのアドレス:ポート番号
> npm config set proxy http://foo.co.jp:8080
プロキシを設定してもエラーとなる場合は、 さらに次のコマンドを実行します。
 > npm config set registry http://registry.npmjs.org/

TypeScript のインストール

コマンドを実行して、インストールします。
> npm install -g typescript

インストールすると TypeScript のコンパイラーである tsc ができます。

TypeScript を使ったコンパイル

tsc コマンドを使って TypeScript のコードを JavaScript に変換(コンパイル)します。

まず、適当な TypeScript のファイルを作成しておきます。
hello.ts :
class Greeter {
    greeting: string;
    constructor (message: string) {
        this.greeting = message;
    }
    greet() {
        return "Hello, " + this.greeting;
    }
} 

コンパイルには次のようなコマンドを実行します。
tsc [オプション] 入力ファイル ...
> tsc hello.ts
実行すると hello.ts と同じフォルダーに hello.js が作成されます。
hello.js :
var Greeter = (function () {
    function Greeter(message) {
        this.greeting = message;
    }
    Greeter.prototype.greet = function () {
        return "Hello, " + this.greeting;
    };
    return Greeter;
})();

オプション

tsc のコマンドオプションは -h または引数なしで tsc を実行すると Usage が表示されます。

よく使いそうなのは、次のようなところじゃないかと思います。

オプション 機能
-h, --help ヘルプ(Usage) 表示
--out 出力ファイル名の指定。複数の入力ファイルからの統合
ex.) tsc --out foo.js foo.ts bar.ts
-w, --watch スクリプトの変更の監視。
-sourcemap ソースマップの生成

Emacs での使用

TypeScript を Emacs で使用するための設定の紹介です。
(ちゃんとはできてません)

メジャーモード

Microsoft が TypeScript 用のモードの lisp も一緒に公開している ということでサイトにとりに行きました。 zip ファイルをダウンロードしたところ、中身は readme ファイル 1 つ入っただけ。 ファイルの内容を見てみると、最後の方に 一時的に使えません。もうすぐバージョンアップするよ 的なことが書かれてました。

いろいろツッコミたいところはありますが、とりあえず我慢して待ってみます。
Java や JavaScript のモードで代用すれば、まぁ、わりといけます。
追記
リリースが再開されたので、インストール方法を記述しました。

eshell でのコマンドの実行

Meadow の eshell 上で動作させるには、 以下の行を ~/.eshell/alias に追加します。
alias tsc node.exe $APPDATA/npm/node_modules/typescript/bin/tsc $*

コンパイルの設定

M-x compile で Emacs 上でのコンパイルを行うことができます。
その出力結果のハイライトとエラー箇所へのジャンプには出力スタイルが登録されている必要があります。 上手くエラー箇所へジャンプできない場合は以下の記述を .emacs.el に記述してください。
(require 'compile)
(setq compilation-error-regexp-alist
      (append
       '(;; d:/h...ript/sample.ts (13,175):
         ("^\\(.*\\) (\\([0-9]+\\),[0-9]+):" 1 2))
       compilation-error-regexp-alist))
詳しくは以前の記事をご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
3位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。