スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

Step by step 正規表現入門

正規表現の入門とエディターでの使い方の記事です。
  1. 英数字とエディターでの検索
  2. ワイルドカード
  3. 文字クラスとグルーピング
  4. 正規表現を使ったエディターでの置換
  5. 文字種別による指定
  6. まとめ

はじめに

最近ではスクリプト系の言語はもちろん C++ 以降の言語ではほとんど正規表現が標準機能として使えるようになっています。 C++ でも C11 の新規約では正規表現が標準ライブラリとなりました。
今後、正規表現はプログラミングで当たり前のように使われる流れにあると言えるでしょう。

何故正規表現がそんなに使われるのでしょうか?
それは正規表現を使えば、圧倒的に文字列処理が簡単にかけるからです。


また、プログラミング言語で使えるだけでなく、 高機能なエディターでは正規表現による検索と置換が行えます。 これはコードリーディングやコーディングを楽にしてくれます。


プログラミングをするのならば、正規表現を知らないのはもったいないです。
ただ、正規表現を覚えようとした場合、 ルールもたくさんありますし、 言語やエディターの説明では基本的なものからめったに使わないものまで まとめて説明されがちです。 そこで、 Step by Step で少しずつ覚えていけるような正規表現の入門を書いてみました。


また、実際に使いながらの方が覚えやすいので、 以下の主要なエディターでの使い方も説明しています。
  • Emacs
  • Visual Studio
  • K2Editor
  • 秀丸エディター

対象読者

プログラマー向けの内容になっています。
ただ、プログラミングの知識がないと理解できない ということはないんじゃないかなと思います。

進め方

進め方は基本的に最初から順番に始めてください。
ただし、途中でやめても、そこそこ役に立つ構成にしています。 途中でやめたとしても、それまでの知識で使っていれば、 次の情報も知りたいとなるかもしれません。 その時また続きを読んでください。

さっと知りたいという場合はまとめページを見てください。 細かい説明を省いて、必要な情報を簡単にまとめています。

また、正規表現はだいたい知っているから、エディターでの使い方を知りたいという人は以下のページを見てください。
関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
3位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。