スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

埋め込みruby、組み込みruby、組み込み向けruby 違いわかる?

Ruby ネタでクイズを作ってみました。
次の 3 つがそれぞれ何を指しているかわかりますか ?
  • 埋め込み ruby
  • 組み込み ruby
  • 組み込み向け ruby

答え

似た名前の ruby を 3 つあげてみました。
英語だと 3 つともほとんど embeded ruby になって、文脈で判断するしかないのですが、 日本語では概ね次のような使い分けがされています。
名前 説明
埋め込み ruby テキストへの ruby コードの埋め込み
組み込み ruby アプリケーションへの ruby の組み込み
組み込み向け ruby 組み込みシステム向け ruby 。 mruby

埋め込み ruby

html などの テキストに ruby スクリプトのコードを埋め込む事を可能とする技術です。
最初は eruby というプログラムでしたが、 これをライブラリで実現する Erb ができ、 最近ではもっぱら Erb が使われています。

ruby コードが埋め込まれたファイルを ruby に渡し、 ruby(Erb) が埋め込まれたコードを評価、結果のファイルを吐き出すといった使われ方をします。


かなり便利な機能で、 Ruby on Rails などでも使われています。 個人的には ruby の一番の売りなんじゃないかと思います。

組み込み ruby

ruby を他の C++ などで作ったアプリケーションに組み入れて、 アプリが ruby コードを認識できるようにする技術です。

ruby_embeded_app.png

Emacs のようにエディターのマクロや拡張を ruby コードでできるようにしたり、 ruby をにかわ(glue)言語としてアプリを作ったりする場合に利用されます。

ただ、 C, C++ → Ruby(組み込み)、 C, C++ ← Ruby (スクリプトからの C, C++ ライブラリ利用) といった連携は、 ruby ではあまり得意な分野とは言い難いところがあります。

しかし、 .NET でできた IronRuby により、 Windows に限れば、こうした連携もやりやすくなっています。

組み込み向け ruby

こちらは正確には 組み込みシステム 向け軽量 ruby で、 最近話題の mruby のことを指します。
組み込みシステムというのは電化製品や産業機器などに組み込まれているコンピューターシステムのことで、 携帯電話などもこれに含まれます。 スマートフォンまでいくと、 iOS や Android の OS があるので、 ちょっと微妙です。

mruby は軽量化し、移植性を高めることによって、 この組み込みシステムに開発効率の高い ruby を使おうという試みです。


私は組み込み系の開発をやったことがないので、 よくはわからないのですが、 iPhone アプリが ruby で簡単に作れるようになったら、 使ってみたいなと思います。
追記
mruby は組み込みシステム向けだけと思っていましたが、 アプリケーションへの組み込みにも向いているようです。
関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
2位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。