スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Prev.    Category    Next 

Emacs の貼り付けをちょっと便利にするテクニック

Emacs で張り付け(yank) を行う場合、 C-y キーを押します。 この張り付けをちょっと便利にするテクニックを紹介します。

あまり知られていないかもしれませんが、 M-y には yank-pop というコマンドが割り当てられています。 張り付けの後、このキーを続けて押すことで、クリップボードの履歴を順にたどって張り付けを行うことができます。

yank-pop はこのまま使っても十分便利なのですが、 C-y を連続して押すことで、履歴をたどってくれたら、もっと便利なんじゃないかな と思いました。 そこでそういう lisp を書いてみました。

次のコードを .emacs.el に加えてみてください。 C-y で履歴をたどれるようになります。
(defun yel-yank ()
  "yank to cycle kill ring"
  (interactive "*")
  (if (or (eq last-command 'yank-pop)
          (eq last-command 'yank))
      (yank-pop 1)
    (yank 1)))

(global-set-key "\C-y" 'yel-yank)
関連記事
スポンサーサイト
Prev.    Category    Next 

Facebook コメント


コメント

コメントの投稿

Font & Icon
非公開コメント

このページをシェア
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
プログラミング
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー(アーカイブ)
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


はてな新着記事
はてな人気記事
ブロとも申請フォーム
プロフィール

yohshiy

Author:yohshiy
職業プログラマー。
仕事は主に C++ ですが、軽い言語マニアなので、色々使っています。

はてブ:yohshiy のブックマーク
Twitter:@yohshiy

サイト紹介
プログラミング好きのブログです。プログラミング関連の話題や公開ソフトの開発記などを雑多に書いてます。ただ、たまに英語やネット系の話になることも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。